ファスティングの「ダイエット」と「むくみ改善」効果を解説

ファスティングの「ダイエット」と「むくみ改善」効果を解説

ファスティング_アイキャッチ画像

ダイエット効果の高い「ファスティング」。この記事ではファスティングの疑問や、むくみ改善効果などについてまとめます。

ファスティングとは?

ファスティングとは、固形物を食べずに数日間過ごす断食の事です。

ダイエット目的の断食では1日~3日間、ファスティングドリンクだけで生活するプチ断食が主流です。

プライベートジムでもファスティングを指導するお店が増えてきており、プライベートジムbellezza(ベレッツァ)のファスティングコースでは、2日間のプチ断食をファスティングの専門家「ファスティングカウンセラー」指導によってトレーニング中に合計3回行います。

ファスティングに使われるドリンク

プチ断食中は固形物を口にせず、ファスティングドリンクで必要な栄養素を摂取します。

bellezza(ベレッツァ)のファスティングでは、以下の市販ファスティングドリンクが毎回支給されます。

fastenclub出典:イムダイン公式HP

Immdyne(イムダイン)ファステンクラブ成分表
【原材料】
果実(オレンジ果汁、りんご、ぶどう果汁、パインアップル果汁、あんず果汁、もも果汁、レモン果汁)、ブドウ糖、クマ笹エキス、安定剤(ペクチン)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンB2、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
【栄養成分】500mLあたり
エネルギー 480kcal、たんぱく質 5g、脂質 0g、炭水化物 110g(糖質 108g 食物繊維 2g)、食塩相当量 0.056g
カリウム 1700mg、マグネシウム 100mg、カルシウム 110mg、マンガン 4.6mg、鉄 1.16mg、亜鉛 0.55mg、銅 0.3mg、ビタミンA 1230IU、ビタミンB1 1.24mg、ビタミンB2 0.88mg、ビタミンB6 1.32mg、ビタミンB12 1.71μg、ビタミンC 430mg、ビタミンD 152IU、ビタミンE 5.1mg、ビオチン 5.5μg、ナイアシン 11.1mg、葉酸 208μg、パントテン酸 3.56mg

1,000mL(1本)約5,800円

>>イムダイン公式ページ

>>イムダイン楽天ページ

おなかが減らないのか?

ファスティング_空腹『プチ断食中は空腹に耐えられるのか?』が心配ですが、筆者もファスティングカウンセラー指導のもと、正しいファスティングを2日間試してみたところ、『全然平気』でした。

空腹は脳がブドウ糖不足状態になると起こるのですが、ファスティングドリンクには必要最低限の糖分が含まれているのでこれを防ぐことができるそう。

特にイムダインのファスティングドリンクには吸収の良い糖が含まれているのだそうです。

脳の空腹信号は、糖質を摂り過ぎた場合にも血糖値の急激なアップダウンで発信されます。

糖を摂り過ぎると急激に血糖値が上がり、それを下げようと体内でインスリンが働くため今度は急激に血糖値が下がります。

血糖値が急激に下がると、脳は再び空腹信号を発信します。

満腹状態だったはずなのに間食したくなるのはコレが理由です。

無駄な空腹をおさえるには「摂取する糖質量を決めて」脳の空腹信号をコントロールする必要があります。

ファスティング中は、適量の糖質が含まれるファスティングドリンクを一日数回に分けて飲むことで、空腹を感じず過ごせるのです。

ファスティングは「むくみ」解消に効果的

ファスティング_むくみ改善
”むくみ”は細胞の新陳代謝が悪くなり、体内の毒素が滞ることで起こります。

新陳代謝が悪くなると古くなって壊れた細胞が修復されず、しかもその場に留まってしまうので、慢性的にむくみが続く悪循環が起こります。

ファスティングは体内環境のリセットに大きな力を発揮し、新陳代謝を活性化する効果が非常に高いため、むくみ改善に絶大な効果を発揮します。

『ダイエットを頑張っても顔のむくみが全然解消されない』といった方には、ファスティングが特に有効と言われています。

また、新陳代謝が悪い場合ダイエット自体が上手く行かないことが多く「痩せない原因は、実は新陳代謝の悪さだった」というケースも多いようです。

ファスティングで「むくみ」が改善される理由

消化酵素を休ませ、代謝酵素を活性化させる

ファスティング_消化酵素胃は365日、年中無休で食べ物を消化してくれていますが、固形物を2日~3日間お腹に入れないことで、胃にしっかりと休んでもらうことができます。

カラダは普段、食べ物を消化する「消化酵素」に多くのエネルギーを割いているのですが、胃にエネルギーを割く必要が無くなると、そのエネルギーを「代謝酵素」に回す習性があります。

この習性を利用して「代謝酵素」を活動させることで、新陳代謝が一気に活性化します。

新陳代謝が活性化すると

新陳代謝を活性化させると、体内で「新たな細胞の生成」と「壊れた細胞の修復」が始まります。

毒素を体外に排出するデトックス作用も高まり、毒素の滞りでむくんでいた体内環境がリセットされます。

ファスティング_細胞の活性化「新たな細胞の生成」「壊れた細胞の修復」「デトックス作用」の3つの働きによって、体組織の正常化と細胞の若返り効果が得られるのが、新陳代謝活性化のメリット。

体組織の正常化・細胞の若返りで体内毒素が流され、むくみがスッキリ改善されます。

ファスティングは、やり方を間違えると大変危険

暴飲暴食によるリバウンドのリスク

ファスティングをすると代謝が良くなり、細胞が若返るため、それに伴い味覚が正常化する効果もあると言われています。

また、数日間の絶食で味覚が敏感になる効果も合わさります。

ファスティング_リバウンドの注意断食の終了直後は特に舌が敏感になり、お粥でも震えるほど美味しく感じるため、他にもあれこれ食べてしまいがち。

暴飲暴食は、もちろんリバウンドの原因になります。

胃を休ませた翌日の暴飲暴食は、普段よりも糖質や脂質の吸収が高まっているため、特に危険です。

急激な胃腸への負担で体調を崩すリスク

体調を崩すことに関しては、断食の開始前・終了後ともに食事の注意が必要です。

ファスティング_胃への負担に注意基本的には、開始前・終了後ともに消化の良いお粥やスープなどで徐々に慣らし、「胃を急激に休ませない」「胃を急激に働かせない」ことが大切。

自然な流れで緩やかに断食に入り、終了後もゆっくりと胃を慣らしつつ断食を抜けるイメージで、胃や腸をビックリさせないように工夫します。

急激な胃や腸への負担は「腹痛」「下痢」だけでなく「肌荒れ」など思わぬトラブルにつながります。

断食中の不調は好転反応

ファスティング_好転反応正しく緩やかに断食に入った場合でも、断食の最中に腹痛・頭痛・肩こりなどが起きるケースもあります。

これは、デトックス効果の過程で一時的に起こるカラダの好転反応。

例えば肩こりの場合だと、滞っていた血流が正常化する過程で、肩こりが一時的に酷くなったりするそうです。

その他にも、滞っていた皮脂が排出されて頭皮が一時的にベタついたり、嗅いだことのない匂いの便が出たりと、好転反応の種類は様々。

好転反応は、体内がキレイになっていく過程で起こるのですが、生活習慣が乱れていた人ほど大きく現れると言われています。

痛みの好転反応に関してはそれぞれ緩和する対処方法があるので、ファスティングは我流やネットの情報だけで始めず、もし一人で始める場合は詳しい経験者に相談しながら試すのが安全です。

ファスティングのダイエット効果

ファスティングのダイエット効果
ファスティングは、一日の摂取カロリーがファスティングドリンクに含まれる500kcalだけなので、たった一回の断食でも大きなダイエット効果が得られます。

また先述のとおり、ファスティングはデトックス・むくみの解消など、体内環境のリセットに高い効果を発揮します。

年齢とともにダイエット効果が出にくくなるのは、体組織が老化しているのと代謝が落ちていたのが原因。

体内組織の若返りと代謝の活性化で、断食後は運動によるダイエット効果が更に出やすくなるメリットがあります。

プライベートジムで行われるファスティング

筆者が体験したプライベートジムbellezza(ベレッツァ)で行われるファスティングの概要は、こんな感じでした。

ベレッツァのファスティング概要

  • 2ヶ月の間に、2日間×3回のファスティングを取り入れる。
  • 計3回の断食は、トレーニング開始の2週目・4週目・6週目を目安に実施。
  • 断食中の2日間は固形物を口にせず、ファスティングドリンクと水だけ摂取。
  • ファスティングドリンクは2倍に希釈したものを一日1リットル(約500kcal)。水は一日2~3リットル飲む。
  • ファスティング前の食事、ファスティング中の生活、ファスティング後の食事に対して的確なサポートを貰える。

公式HPのコース案内の、内容の部分に「ファスティングドリンク」と書かれているのが、ファスティング指導のあるコースです。

ファスティング指導を受けられるプライベートジム

以下のジムでは、ファスティングをプロサポートのもと安全に指導しています。

詳細ページ 内容
プライベートジムのロゴ_ベレッツァ ファスティング指導付きのコースがあり、ドリンクが支給される
プライベートジムのロゴ_エクスリム オプションでファスティングを付けられる
Lyuboviのロゴ ファスティングドリンクを自分で用意すれば、やり方を指導してくれる

※ジムのロゴクリックで、サイト内のジム詳細ページへ移動します。